【将棋】新宿将棋センター レポート。 2015年7月20日

久方ぶりの更新です。
最近、どうにもこうにも体調が優れず、ぐでんぐでんになっていた管理人です。
ようやく元気が出てきて活動的な気分になってきたので、新宿将棋センターにて将棋道場デビューしてきました。
 
新宿将棋センターは、新宿駅西口から北の方へ歩きで10分くらいです。
どきどきわくわくしながら道場の扉を開くと、いきなり門倉啓太先生登場。
少し奥のスペースで将棋を指していらっしゃいました。
私が得意としている角交換四間飛車は、門倉先生の本で学びました。
か、感動・・・。
席を立っていた時に握手でもお願いしておけばよかったと、今になって後悔中・・・。
 
感動の余韻にひたりながら、受付へ。
棋力と名前をシートに記入し提出。
対局室はこじんまりとしていましたが、人が大勢いらっしゃいました。
 
しばらく他の方の対局を観戦させてもらいながら待っていると名前を呼ばれました。
ちょっと緊張しながら受付へ戻り対峙した相手は、小学生の男の子。
なんだか緊張がほぐれ「ちと、もんでやるか~」とか思いながら、将棋盤の前へ。
 
・・・対局開始。
・・・ボッコンボッコンにされ、あっという間に負け(泣)
 
周りで見ていたおじさんたちに、「にいちゃん、子供に負けちゃったかぁ。子供の早指しには敵わないよなぁ」とか慰められたり、「子供相手の時は自由に攻めさせて受け潰して勝つのがいいよ」とかアドバイスをいただきました。
「ぐ、ぐやじいいいいいいい」とか内心思いつつ、大人の余裕を必死に繕いながら受け答えする私w
 
ここで本気モードになりましたw
次戦は私と同じく新宿将棋センター初の方でしたが、棋力に差がありすぎ圧勝でした。
3戦目・・・げげ、また小学生だよ。
今度は負けないぞ~と意気込んで対局!
かなりいい勝負で、心の中で「ぜえはあぜえはあ」いいながらもなんとか勝利。
 
ちょっと疲れたので休憩。
道場内は禁煙なので外にでることに。
新宿将棋センターは、初めにお金を払ったら出入り自由で外出もできます。
30分間近くのカラオケに避難し、煙を補充し頭を冷やすことに。
 
その後、対局室へ戻り二段~1級の方達と3局指しました。
計6局指し、4勝2敗。
受付の方に「初段か1級くらいですね」と言われました。
初めてにしてはいい戦績ですかね~。満足満足。
他の方々と対局やお話しが出来てとても楽しく、また来たいと思いました。
 
道場の平均棋力を聞いてみると、二段~三段の方が一番多いそうです。
また、土日であれば級位者の方もいらっしゃるそうです。
 
ネット対局メインのみなさんも道場デビューしてみてはいかがでしょうか。
きっと新たな刺激を得られるかと思います。
 
ではでは、新宿将棋センターレポートでした~。


“【将棋】新宿将棋センター レポート。” への2件のフィードバック

  1. galthie より:

    師匠、こんにちは。
    詳細なレポートですね。
    とても参考になります。

    門倉先生に遭遇したり、子供との激闘など、本当に色々なことがあり、楽しかったのが伝わってきます。

    対局、検討にも力が入りますね。
    一緒にいくの楽しみにしています。

  2. shimashima より:

    コメントありがとうございます。
    子供との激闘は大人気なかったかなw
    でも、楽しかったですね~。
    来月が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA